2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.13 (Fri)

どうして?

猫大好き体質なワ・タ・シ   猫のいない生活は結婚していた16年の間だけ

その間も実家には3にゃんがおりました


ちっちゃい頃から猫を拾って帰っては

母親から怒られまくり

当然、病気の子もいましたが当時は動物病院に行くなんて頭になく

一晩中看病して学校に行き、帰ったら冷たくなっていた・・・・

という悲しい事もありました





20才の時に職場で拾った三毛猫のピンちゃんは

背中にミッキーの顔がありました

私の帰宅時には玄関でお出迎え

1回だけお産をさせましたが、自分が産んだ子猫をうんざりした顔で眺めてました(笑)




歯槽膿漏や皮膚炎を繰り返しながらも16歳まで元気に実家でくらし

今は、実家の庭で歴代の犬や猫達と眠っています




子供達には

動物を飼うと言う事は、可愛いだけではなく

命を預かると言う事だから簡単には飼えないよ

  と教えてます。



だから

近所の飼い猫さんをみると、3年生の甘えん坊戦車は

悲しがるのです。



白猫の男の子

怪我をしてもそのまま・・・

「ねこごときを病院に連れて行く金なんかない!」

と、お父さんがおっしゃったそうで

化膿してる傷にお薬をつけてあげた事もあります

先日は夜中に、おうちに入れないで雨に濡れうずくまっていました

白かった毛はすっかり薄汚れてしまい、知らない人が見たら

野良ちゃんのよう



なぜ?  

人間と同じ重さの命でしょ?



・・・だったら最初から飼わなきゃいいのに・・・




動物と暮らすのは簡単じゃない

お金も責任もかかる

でもそれ以上に動物達は大切なことを教えてくれる

癒してくれる




うまくいかない世の中にため息をつきつつ

我が家の2にゃんを見ると

気持ちよさそうにおこたで伸びてます



沢山の命を救ってあげる事は出来ないけど

せめて 縁 のあったうちのこは

精一杯可愛がろう

たくさん可愛がろう

   ・・・癒されよう・・・

        我が家に来てくれたことに

             感謝して




2にゃんが我が家にきたエピソードはそのうちに・・・



雨が降る日はお外のネコさんが気になってしまい

ままちゃんらしからぬ終わり方でごめんない







今日はこの辺で


よかったら応援して下さい ^^ ね

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ





スポンサーサイト
09:24  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yakimasyumaro.blog121.fc2.com/tb.php/20-64589240

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。